会員専用ページ
menu

日本環境変異原
ゲノム学会

Science for
Genome Safety

私達を取り巻く環境には、
遺伝子の突然変異を引き起こすさまざまな化学物質や物理的要因が存在します。
日本環境変異原ゲノム学会はこれら「環境変異原」に関する基礎研究の推進、
ならびに関連情報・技術の伝達を目的として活動しています。

About Us日本環境変異原ゲノム学会について

Activities日本環境変異原ゲノム学会の活動

  • International Association of Environmental Mutagenesis and Genomics Societies
  • Asian Association of Environmental Mutagen Societies (AAEMS)
  • 放射線のリスクを正しく理解するために
  • 未来のヘルスケア産業を支援する LSIM安全科学研究所
  • 賛助会員バナー

About Environmental Mutagens環境変異原について知る

シリーズ 環境変異原を理解するために

会員からの寄稿を掲載するシリーズです

放射線のリスクを正しく理解するために

放射線のリスクを科学的な見地から正しく理解するために役に立つ情報を提供します。

関連用語の解説

菊池康基ら編,遺伝毒性試験用語集(サイエンティスト社)を一部改変.

生活関連化合物の遺伝毒性データベース

工業用化学物質約1700種類の化合物の試験結果を収録したものです。

What‘s Newお知らせ